2007年03月24日

16年ぶり 上昇に

公示地価 16年ぶり 上昇に

都心部が全国平均を引き上げ

月額 500万円 の

高級 賃貸 マンション の登場も

都心部では、バブル 再来 

お金が集まるところに集中して集まる。

しかし、

地方部では、下落が続いている

お金が逃げているところは、

さらに、お金が逃げていく。

人が、集まるところに

お金が集まる。

ひと言で言えば、そういうこと。

以下、公示地価について

1月1日時点の全国の土地価格のこと

posted by ふどうさん at 06:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 地価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

16年ぶりの上昇

2006年 基準地価

16年ぶりに上昇

先日、基準地価発表がありました。

3大都市圏、

とくに、東京23区内の土地の大幅な上昇が起こっている。

不動産投資の投資先として、

実需をともなった土地の取引など

人気のある、人の集まる、都心に

お金、マネーが流入している。

しかし、その反面

地方の土地は引き続き下落基調をたどっている。

簡単にとらえれば、

2極化が進んでいるという印象をもちました。

みなさん どうでしょう?

< フドウサンより一言

みなさん不動産は金を生む古来からの投資対象です。忘れずに>


不動産投資はお金持ちがさらにお金持ちになる方法です。

1年で10億つくる不動産投資の本
posted by ふどうさん at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 地価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

公示地価

2006年公示地価について

先日、公示地価の報道がありました。

東京都 15年ぶりに上昇も

住宅地下落 縮小に

上がるところと下がるところの2極化と

いったところでしょう。

日本経済新聞の記事から読める ことですが、

人口が増えているところが上昇し、その反対の

人口が減っているところは下落。

ちなみにわたしの住んでいる地域は

横ばいと一部上昇になっています。

大型ショッピングセンターの誕生と

人気沿線の2点からでしょうか。

下落でなくて良かった。

いま、わたしは

ワンルームマンション投資

に注目しています。

なにせ、投資金額が大きくないので。


管理人からひとこと

いつも朝の決まった時間の始発の電車は
以前座れていたのが、ここ最近から
座れなくなってしまいました。
このことから人口増を感じます。
身近な現象ですが大切なところです。
posted by ふどうさん at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 地価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。