2010年05月05日

町の賃貸ショップ

賃貸のお店ですが、

なぜか、若者をカウンターに

並べて

営業しています。

だれでもできるというか、

べつに物が不動産であるだけで、

レンタルのツタヤと同じ

CD、DVDを

期間限定で貸し出すように

不動産を貸し出すようなもの

と思えばいいかもしれません。

賃貸のお店について

わたしが感じたことです。
posted by ふどうさん at 09:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 不動産屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

町の不動産屋さん


町の不動産屋さんに行って来ました。

家族で経営しているS不動産というとこで、

賃貸もしているらしい。

長屋の一室を家賃6万ぐらいで貸していると言っていた。

そのときの笑顔が印象的でした。

たぶんその賃貸はすごいパフォーマンスのような感じが、

その笑顔から感じることがわかる。

おそらく、そこの不動産相場からすると、

300万ぐらいの下取りで、年60万の家賃収入と予想した。

年、約20パーセントの利回りを得ているのかも。

表にでてこない不動産があり、

市場に出てこない物件で、業者間でやり取りも

あるらしい。

そのままで売るか、更地にして新築物件として売るか、

いろいろとあると言っていた。

町の不動産屋のご主人とお話しをすることによって、

すこしでも不動産の勉強になると思う。
posted by ふどうさん at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

町の不動産屋さん

町の不動産屋さん

近くの不動産屋さんに行って来ました。

300万円ぐらいの物件を探していると伝えましたが、

ほとんどなく、ある地域のある条件の物件ぐらいでしょうと

言われました。

投資として購入すると言うと、「プロでも投資として購入しても

失敗するから素人さんがやる事は難しいよ。」と言われました。

町の不動産屋さんにとってわたしは素人さんなのか?

あらためてわたしは、素人と自覚しました。

不動産投資もリスクを覚悟でマネーゲームとして考えているので

この1年は勉強です。
posted by ふどうさん at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。