2006年05月07日

ねらい目の不動産について


ねらい目の不動産物件について

中古テラスハウス、中古連棟は狙い目かも

土地つきであるが壁を隔てて隣とくっついる住居である

一戸建てでなくマンションでもないすこし中途半端な感じがするが、

中古物件でさがせば、土地だけの価格で購入することもできる。

多くの不動産屋さんからは、マンションよりいいと言われています。

なぜでしょうか?

全面改装ができる。

隣と壁でつながっているだけで、

土地つきの一戸建てである。

土地が付いているので取り壊しのうえ新築にすることもできる。

マンションの一室ではできないことですね。

そして、投資するわけですから、人に貸して家賃収入を得る目的で考えれば、

家賃相場も、マンション、一戸建てにくらべて家賃の設定が極端に安くならない。

購入する場合の価格が安く家賃はそこそこの価格で設定できる。

購入は安く、貸す家賃は高くという不動産投資の鉄則にあてはまるでしょう。

< フドウサンより一言

みなさん不動産は金を生む古来からの投資対象です。忘れずに


不動産投資はお金持ちがさらにお金持ちになる方法です。

1年で10億つくる不動産投資の本
posted by ふどうさん at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | テラスハウス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。