2007年06月17日

ビル経営

ビル経営について

不動産の王道といえば、ビルまるごと所有といえます。

ひとつの不動産物件に、複数の借家人(テナント)が

同居します。

必ず、一つ以上は部屋が埋まるでしょう。

満室なら言うことなし。

ビル経営を提案します。


posted by ふどうさん at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。